頭皮に大切な栄養素ってどんなの?頭皮に必要な栄養素を補うコツ!

健康な髪を作るにはまず健康な頭皮からといいます。

 

健康な頭皮を作るために、毛穴ケアやマッサージを行っている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、頭皮に良い栄養をとるにはなにを食べるのが良いのかを調べてみました。

 

 

◆頭皮に良い栄養って?

 

頭皮ケアをするには、栄養をとることも非常に大切です。

 

頭皮が栄養不足になることで髪が細く弱々しくなってしまったり、薄毛の原因となったり、白髪が増えてしまうなどのトラブルが考えられます。

 

髪の毛だけでなく、フケが増えたりニキビができたりと、不健康な頭皮には頭皮自体にも大きな影響が出ます。

 

それでは、頭皮に良い影響を与える栄養にはどんなものがあるんでしょうか。

 

頭皮も皮膚の一種ですから、頭皮を整えるには肌荒れに良い栄養素が有効です。

 

肌荒れに良い栄養素として、ビタミンB6が挙げられます!

 

ビタミンB6はお肌に良く、肌荒れの改善にも期待できる栄養素です。

 

ビタミンB6が含まれている食材には以下のようなものがあります。

 

 

・まぐろ
・レバー(牛、鳥、豚)
・鳥ひき肉
・納豆
・生ハム
・アボカド

 

 

これらの食材にはビタミンB6が多く含まれます。

 

食事のメニューを考える際に、取り入れるよう意識してみることをおすすめします!

 

また、ビタミンB6を効果的に活用するためのサポート食材として以下のようなものがあります。

 

 

・ゴマ
・ニンニク
・豆乳
・抹茶

 

 

ゴマやニンニクは香りづけや仕上げに使用することも多く、取り合わせをしやすい食材といえます。

 

ひと工夫でさらに効果的な食事にしてみてくださいね。

 

 

◆頭皮に良くない食べものは?

 

それでは、逆に頭皮に良くない食べものも考えてみましょう。

 

気をつけたいのは「栄養の偏った食事」になってしまうことです。

 

偏った食生活は頭皮に限らず髪自体、他にもお肌や健康面にも悪影響があるため、気をつけたいものです。

 

なかでも特に気をつけたいのは脂肪分の多い食事です。

 

おいしいものには脂っこいものが多く、ついついとりすぎてしまうということもあるのではないでしょうか。

 

もちろん脂肪分も大切な栄養素ですから、完全に抜いてしまうのは極端です。

 

ですが、脂肪分をとりすぎると頭皮の皮脂分泌が過剰となり、頭皮の毛穴の詰まりを起こして肌荒れや頭皮ニキビの原因となります。

 

せっかく頭皮クレンジングなどのケアをしても、皮脂分泌が過剰で毛穴をふさいでしまっては元も子もなくなってしまいますね。

 

偏った食事、特に脂肪分の過剰摂取には気をつけてください!