アンククロスシャンプーが合わないのはどんな人なのか調べてみた!

アンククロスシャンプーは、人気ヘアサロン発の高品質シャンプーです。
しかし、そんなシャンプーでも合わない人はいます。

 

髪や頭皮の状態は、人によって異なります。
ですから、合わない人が出るのはどうしても避けられません。

 

アンククロスシャンプーの場合、どのくらいの人が合わないのでしょうか。
そこがわかれば、逆にどんな人がアンククロスシャンプーに向いているのかがわかるかもしれません。

 

ということで、調べてみました。

 

 

【アンククロスシャンプーの口コミに合わない人はどのくらいいるの?】

アンククロスシャンプーが合わないのはどんな人なのか調べてみた!

 

アンククロスシャンプーは、口コミサイトに多数の投稿が寄せられています。
そこで合わないという感想を書いている人が、どのくらいいるのか調べてみました。

 

結論としては、かなり少ないです。
全体の1割もいませんでした。

 

しかし、口コミサイトはモニターやステマと思われる投稿が少なからずありますので、鵜呑みにできない部分もあります。

 

そこで、角度を変えて見るため、フリマアプリの出品件数を調べてみました。
合わなかった人が、安く出品しているケースがあるからです。

 

調べてみたところ、アンククロスシャンプーの出品は4件ありました。
ムラシャンも合わせると、さらにその数は多くなります。
ただし、合わなくて出品していると思われるものは、このうちの3件だけのようです。

 

やはり、件数としてはかなり少ないです。
しかし、ゼロでもありません。

 

 

【アンククロスシャンプーが合わない人】

アンククロスシャンプーが合わないのはどんな人なのか調べてみた!

 

割合としては極めて少ないですが、アンククロスシャンプーが合わない人は確かにいます。

 

では、どんな人に合わないのでしょうか。
配合成分から、推測してみます。

 

アンククロスシャンプーの洗浄成分には、「オレフィン(C-14-16)スルホン酸Na」という成分が含まれています。
これは洗浄力が強く、刺激も強いことで知られています。

 

人によっては、髪や頭皮に必要な皮脂まで洗い流されてしまう恐れがあります。
頭皮の皮脂分泌量が少ない人だと、かゆみやフケが生じて合わないと感じる可能性が高いでしょう。
また、刺激が強いので、頭皮が敏感だったり、乾燥していたりしても、合わないかもしれません。

 

逆に言うと、皮脂の分泌量が多い人には皮脂がしっかり落ちるので、洗いあがりがスッキリして良いということになります。
そういう意味では、10〜20代の若い人に向いているシャンプーなのかもしれません。

 

 

アンククロスシャンプーには補修成分がかなり豊富に配合されています。
髪を内外からケアしまくる、美容液のような構成になっています。
ですから、洗浄成分が多少強くても、こちらでフォローされるのかもしれません。

 

とはいえ、使うトリートメントなど、髪の状態は人によって千差万別ですので、断言はできません。
あくまでも、そうなる確率が高いかもしれない、という程度の話です。